プロフィール

ケアラーズカフェKIMAMA

Author:ケアラーズカフェKIMAMA
ケアラーズカフェKIMAMA(きまま)は、自宅のリビングを開放して介護者のための居場所を提供しています。
日々介護に追われる人たちが、ほっとひと息つける場所。
気楽に集えて、おしゃべりをし、ちょっと気分転換できる場所。
「この場」が、そのお手伝いをできれば、そう考えています。
また昨年9月にケアラーズカフェをはじめたのをきっかけに、「地域共生のいえ※」になるべく準備をすすめてきました。
ひとりでも多くの介護者にこの場所を知ってもらい、忙しい介護の合間に、ひと息ついていただけたら、そう願ってのことです。

開放日:毎月第3木曜日13時~16時
参加費:ケーキとお飲物つき650円

どうぞお気軽にお越しください。


※「地域共生のいえ」とは、
オーナー自らの意思により地域の公益的かつ非営利なまちづくりの活動の場として、地域の絆を育み開放性のある活用がなされている私有の建物のこと
(一財)世田谷トラストまちづくりHPより


また同じ場所では、毎週火曜日11時~17時にコミュニティカフェ「きままなスイーツカフェ」を開催中。
詳しくは、きままなスイーツカフェfacebookをどうぞ。


お問い合わせは下記メールまたはお電話でどうぞ。

*ケアラーズカフェKIMAMA*
世田谷区桜丘5-15-11(桜丘区民センターとなり岩瀬宅)
03-3439-1650
harumi2014325@yahoo.co.jp

最近更新したブログはこちら
記事の種類
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ福祉視察ツアー体験記 5日目 アムステルダム「 アムステル タウン」

ツアー5日目の午前中はアムステルダム郊外のケアファーム 「アムステル タウン(Amstel Tuin)]を視察。
ケアファームとは高齢者や認知症、知的障害者など社会的弱者のデイサービスを提供しているワイナリー(農場)のことで、オランダ国内に1,100件あり、今や一大ビジネスとなっているとのこと。これら1,100件のケアファームは株式会社として運営され、管理組合もある。ケアーファームの利用者やその家族がそれぞれに点数をつけて評価する仕組みとなっている。
オランダのアルツハイマー協会とも連携し、家庭医や薬剤師とのコーディネイトの役割も果たしている。
ここ「アムステルタウン」はご夫婦二人で6年前にスタート。ワイナリーを経営したかった夫と、ケア(介護)の仕事に携わりたかった妻の二人の夢が一致して、実現したものだ。ここは海抜マイナス5~6mの土地、世界でもっとも低地でワインを栽培していることになる。 ここでの一日のケアの流れは、まずお茶を飲むことから始まる。以前にも述べたが、これはオランダの風習で物事の始まりはまずお茶からなのだそうだ。次にその日の直近の出来事やニュースについて話し、その後音楽やゲーム等を楽しみ、一人ひとりについて語り合う、回想法の場があり、それから昼食を皆で一緒に作って食べるというプログラムだ。
認知症の人も剪定作業等を任されてワイン栽培に携わるそうで、自然(ブドウやイチゴ畑、草花や鳥のさえずり等)に触れることで、この場所に来る前と後とでは表情が変わり、皆さんイキイキとしてくるそうだ。実際ここの利用者たちの表情はみな明るく、穏やかで楽しそうなのが印象的だった。
皆で力を併せて作るワインは、近隣住民とのイベントの時等に販売されるが、いつもすぐに売り切れるそうだ。
一緒に写真に写っているのはアルツハイマーの男性だが、彼はこの日バラの剪定作業をするところだった。バラには虫がつきやすいので、その点を利用してブドウと一緒に植えてあるとのこと。彼も実にいい表情をしていて、なんだかこちらもうれしくなってしまっIMG_9202_convert_20140713121242.jpg
IMG_1218_convert_20140713122011.jpg
IMG_9265_convert_20140713121830_20140713123029b17.jpg
IMG_9206_convert_20140713121338_20140713122810623.jpg
IMG_9233_convert_20140713121537_20140713122905547.jpg
IMG_9247_convert_20140713121727_20140713122942811.jpg
IMG_9280_convert_20140713121928_20140713123101de9.jpg
た。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。