プロフィール

ケアラーズカフェKIMAMA

Author:ケアラーズカフェKIMAMA
ケアラーズカフェKIMAMA(きまま)は、自宅のリビングを開放して介護者のための居場所を提供しています。
日々介護に追われる人たちが、ほっとひと息つける場所。
気楽に集えて、おしゃべりをし、ちょっと気分転換できる場所。
「この場」が、そのお手伝いをできれば、そう考えています。
また昨年9月にケアラーズカフェをはじめたのをきっかけに、「地域共生のいえ※」になるべく準備をすすめてきました。
ひとりでも多くの介護者にこの場所を知ってもらい、忙しい介護の合間に、ひと息ついていただけたら、そう願ってのことです。

開放日:毎月第3木曜日13時~16時
参加費:ケーキとお飲物つき650円

どうぞお気軽にお越しください。


※「地域共生のいえ」とは、
オーナー自らの意思により地域の公益的かつ非営利なまちづくりの活動の場として、地域の絆を育み開放性のある活用がなされている私有の建物のこと
(一財)世田谷トラストまちづくりHPより


また同じ場所では、毎週火曜日11時~17時にコミュニティカフェ「きままなスイーツカフェ」を開催中。
詳しくは、きままなスイーツカフェfacebookをどうぞ。


お問い合わせは下記メールまたはお電話でどうぞ。

*ケアラーズカフェKIMAMA*
世田谷区桜丘5-15-11(桜丘区民センターとなり岩瀬宅)
03-3439-1650
harumi2014325@yahoo.co.jp

最近更新したブログはこちら
記事の種類
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ福祉ツアー体験記 ロッテルダム市内のホスピス

IMG_8275_convert_20140703110301_2014070409332660f.jpg
IMG_8277_convert_20140704085700_20140704093433b74.jpg
IMG_8279_convert_20140703163803_201407040935276b0.jpg
IMG_8287_convert_20140704093759_201407040941443a6.jpg
IMG_8314_convert_20140704093855.jpg
IMG_8315_convert_20140704094452_20140704094651d83.jpg
ロッテルダム2日目の午後は市内にある「デ・フィールホール(4羽の鳥)」というホスピスを訪問。このホスピスは住宅地にある4階建ての建物の1階に4室を提供していて、2階はスタッフ、3,4階は別の住人が住んでいます。普通の家を利用しているため、自宅の延長という感じがします。1999年に開設されたロッテルダム初のホスピスということで、「ホスピスは自宅の延長であるべき」という理念に基付いて運営されています。4羽の鳥とは雉、白鳥、うぐいす、ひばりのことで、それぞれ土、水、火、空を表し、仏教の理念にも通じる哲学だとか。ここの入居者は患者と呼ばず、住人と呼ばれています。
ホスピスへの入居希望者は家庭にまず相談し、ホスピスへの入居が適切か否かは家庭医の判断に委ねられます。
日本と違い、オランダはフリーアクセス制ではなく、国民の誰もが家庭医に登録する制度。家庭医はすべての病気を診られる知識を持ち、検査や手術、入院が必要な場合は2次医療の病院の専門医を紹介するという仕組みになっています。(家庭についての詳しい説明は後日の家庭訪問の欄で)
このホスピスの運営費の半分は国から残りの半分は寄付で賄われていて、入居者は食費として一日当たり約3,500円を支払います。コーディネーター10名のうち3名が有償で主導的な役割を果たしています。他にも35名のボランティアがいて買い物、食事、散歩、読書、ベッドメイク等の手助けをしており、朝の7時から夜の11時まで、4時間交代制です。ボランティアは無償ですが、しっかりとした生活保障があります。コミュニケーション等の事前トレーニングが行われ、エンゼルケアもボランティアが担当するとのこと。最近1年間で35名が死亡、死因の98%が末期癌で、滞在期間は3~4週間から数か月、1日のこともあるそうです。
たまたま空室だった部屋を見せていただきましたが、モダンなデザインのシャンデリアがあるとても落ち着いた空間。大きな窓からは花々が咲き乱れる庭が眺められます。この庭に入ってびっくり。日本でお馴染みの花々が居心地よさげに植えられていて、うちのカフェに花を届けてくれる友人の庭に迷い込んだよう。懐かしく、とても心穏やかな気持ちになりました。
自分がもし病気の末期になったとしたら、こんな風に家庭的な雰囲気の中で看取られたら幸せだな、そう想える場所でした。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。