プロフィール

ケアラーズカフェKIMAMA

Author:ケアラーズカフェKIMAMA
ケアラーズカフェKIMAMA(きまま)は、自宅のリビングを開放して介護者のための居場所を提供しています。
日々介護に追われる人たちが、ほっとひと息つける場所。
気楽に集えて、おしゃべりをし、ちょっと気分転換できる場所。
「この場」が、そのお手伝いをできれば、そう考えています。
また昨年9月にケアラーズカフェをはじめたのをきっかけに、「地域共生のいえ※」になるべく準備をすすめてきました。
ひとりでも多くの介護者にこの場所を知ってもらい、忙しい介護の合間に、ひと息ついていただけたら、そう願ってのことです。

開放日:毎月第3木曜日13時~16時
参加費:ケーキとお飲物つき650円

どうぞお気軽にお越しください。


※「地域共生のいえ」とは、
オーナー自らの意思により地域の公益的かつ非営利なまちづくりの活動の場として、地域の絆を育み開放性のある活用がなされている私有の建物のこと
(一財)世田谷トラストまちづくりHPより


また同じ場所では、毎週火曜日11時~17時にコミュニティカフェ「きままなスイーツカフェ」を開催中。
詳しくは、きままなスイーツカフェfacebookをどうぞ。


お問い合わせは下記メールまたはお電話でどうぞ。

*ケアラーズカフェKIMAMA*
世田谷区桜丘5-15-11(桜丘区民センターとなり岩瀬宅)
03-3439-1650
harumi2014325@yahoo.co.jp

最近更新したブログはこちら
記事の種類
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グリーフ サポート ケアのワークショップ」のお知らせ


ご家族や身近な人など大切な人の死別を体験された方のためのグリーフ サポート ケア。
当日は「グリーフ サポート せたがや」さんから専門のスタッフをお招きして、「セルフ グリーフ サポート ケア」の手法を
ワークショップ形式で学んでいただきます。

大切な人を亡くされた方、グリーフ サポート ケアに関心のある方は是非参加なさってみませんか?

日時:2015年2月19日(第3木) 13:00~14:30(14:30以降は通常のケアラーズカフェ)

場所:ケアラーズカフェKIMAMA 世田谷区桜丘5-15-11(桜丘区民センター隣り 岩瀬宅)

参加費:1,000円(材料費+飲み物とシフォンケーキ付き)

問合せ先: 3439-1650 岩瀬までIMG_1624_convert_20150116091955.jpg


スポンサーサイト

「介護保険の仕組み」についての勉強会

7月17日(第3木)のケアラーズカフェKIMAMAで、「介護保険について」の勉強会を開催します。
親や家族の介護が必要になった時に利用できるのが介護保険ですが、知っているようで案外知らないことも多いのでは?
今回は地域包括支援センター(経堂あんしんすこやかセンター)の職員に来ていただき、介護保険の仕組みや利用の仕方などについてお話しいただきます。いざという時のために備えておきませんか?
家族を介護している方、これから介護が必要になる方、どなたでもお誘いあわせの上お越しください。

日時: 7月17日(第3木)  2:00P.M.~3:00P.M.
場所: ケアラーズカフェKIMAMA 桜丘区民センター隣り 岩瀬宅


続きを読む

ケアラーズカフェきまま通信を作成しました

IMG_0895_convert_20140420133316.jpg
IMG_0895_convert_20140420133316.jpg
ケアラーズ カフェきまま通信NO.8とNO.9を作成しました。
NO.8では、4月17日(木)のケアラーズカフェKIMAMAで開催した「認知症サポーター養成講座」の様子を詳しく
紹介しています。
NO.9では、4月17日当日の介護者の近況などを載せています。IMG_0894_convert_20140420133111.jpg

認知症サポーター養成講座を開催します!

IMG_0852_convert_20140406114434.jpg
ケアラーズカフェKIMAMAで、経堂あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)の協力の下、「認知所サポーター養成講座」を開きます。
日本は今や超高齢化社会、65歳以上の4人に1人は認知症で、予備軍を含めると800万人以上といわれています。
また、若年性アルツハイマー症に罹る人も増えています。
認知症は、もはや他人事ではありません。親や自分あるいは伴侶の身にいつふりかかるか分からない問題なのです。
しかし、認知症について私たちは必ずしも正しく理解しているとはいえません。認知症に対する誤解や偏見がまだまだあるような気がします。
認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けたい。そう誰もが願うはずです。
「認知症サポーター養成講座」は、認知症について知り、認知症の人やその家族を支える手立てを学ぶための、初めの一歩です。
皆さんの参加をお待ちしています。

  開催日時: 4月17日(第3木曜日)14時30分~15時30分
    
    場所: ケアラーズカフェ1KIMAMA(桜丘区民センター隣り 岩瀬宅)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。